消臭スプレー比較!「ヌーラ」と「ファブリーズ」の違い

「ヌーラ」は「体臭対策&防臭」、「ファブリーズ」は「部屋臭対策&除菌」

消臭スプレーと言えば、宣伝効果もあって「ファブリーズ」や「リセッシュ」といった製品を思い浮かべます。比較的手ごろな値段で、どこででも買えるので気軽に使えます。

 

これに比べて「ヌーラ」は、基本インターネットのみの販売で”知る人ぞ知る”製品です。どういった違いがあるのか「ヌーラ」と「ファブリーズ」と比較してみました。

 

 

ヌーラ

ファブリーズ除菌プラス

メーカー

興和堂

公式サイト

P&G

公式サイト

本体価格(税込)

・1本210ml:1,944円
 (1ml当たり9.3円)
・セット計870ml:6,156円
 (1ml当たり7.1円)
・詰替1,000ml:5,122円
 (1ml当たり5.1円)

・1本370ml:398円
 (1ml当たり0.9円)
・詰替320ml:298円
 (1ml当たり1.1円)

 

※店頭の実勢販売価格

スプレー可能回数(メーカー公表)

210ml入り 650回

(1スプレー当たり約3円)

370ml入り 360回

(1スプレー当たり約1円)

主な成分(メーカー公表)

エタノール、精製水、液状イオン交換体(ブドウ糖由来天然成分) トウモロコシ由来消臭成分、除菌成分(クワット、有機酸)、水、香料

基本的な使い方

臭う前の衣類に予めスプレーする。

 

臭っている衣類にスプレーする。

消臭の仕組み

消臭成分がニオイ物質に出合うとイオン化結合し瞬間的にニオイを分解して消す。

 

(「いい快互服ドットコム」より)

水分とともに浸透した有効成分がニオイの元を吸収し、蒸発するに伴ってニオイが消える。

 

(P&Gサイトより)

主な特長

  • 汗やワキ(ワキガ)、足などの体臭、生理臭や加齢臭の対策を主目的にした消臭スプレーです。予め臭う前の衣類にスプレーすることで消臭(防臭)するのが大きな特長。
  • タバコ臭、魚臭などにも使えます。
  • 体臭や加齢臭のニオイ成分については100%近い消臭率を謳っています。
  • 効果に不満足な場合は、全額返金保証制度があります。
  • 除菌、抗菌効果はありません

【個人的に気になる点】

  • ファブリーズに比べると値段が高いので、購入に躊躇してしまいます。また使用に慎重なる気持ちがあります。(実際は1スプレー当たりは3円程度とそれほどでもないのですが)
  • 基本的に臭う前にスプレーするので、どうしても使用頻度が高くなります。
  • すでに臭っている部屋や空間のニオイ対策用の消臭スプレーで、じゅうたんやカーテンなどと同じように、パンツや衣類のニオイも部屋や空間のニオイの原因の一つとしての位置づけの感があります。特に体臭対策のスプレーではありません
  • 全てのウィルスでないですが高い除菌効果を謳っています。消臭よりも洗いにくい(洗えない)ものの除菌目的の使用を推している印象があります。
  • 値段が手ごろなので、気軽に使えます。

【個人的に気になる点】

  • 香料入りのものは、すでに存在するニオイと混じり合って不快なニオイになる場合があります。
  • 汗臭、体臭の消臭には弱いように感じます。

購入できるところ

通販の方が店頭より安く買える場合がありますよ。

 

 

「ヌーラ」と「ファブリーズ」は目的や使い方などが違うので競合するものではありません。上手く使い分けすると良いと思います。


実際に「ヌーラ」を使ってみた感想や効果をまとめてみました。